ずきずき、ズーン…。つらい片頭痛を治す方法

ずきずき、ズーン…。つらい片頭痛を治す方法

ずきしらずの実で偏頭痛知らず!

偏頭痛の原因は脳の血管にあり!

頭がズキズキする、頭が重い、頭痛でイライラする…。
風邪でもないのに頭が痛いのは偏頭痛です。

 

原因はストレスであったり、長時間体を動かさないことで血流が滞ったことです。
現代のサラリーマン、OLによくある、といえばそれまでですが、職業病であることは確かです。

 

よくあることだからといって、耐えて済む話ではありません。
仕事に支障が出ますし、精神的にもよくありません。

 

改善する方法は必ずあります!
毎日の習慣で偏頭痛は改善していきます。
これから、その方法をご紹介します。

ストレスを解消して偏頭痛を軽くしよう!

偏頭痛の大きな原因の一つ、ストレス。
ストレスを解消するためには溜まったものを出す方法と、心そのものを落ち着ける方法があります。

 

溜まったものを出すにはやっぱり趣味でしょうか。
思いっきり体を動かすことです。スポーツ、ジョギング、ヨガでも体は適度な疲れと快感と引き換えにストレスを解消してくれます。
声を出すこともストレス解消になります。
特に大声を出せるカラオケはストレス解消にもってこい。

 

ただし、これには大きな欠点があります。
それは、時間と場所を選ぶ、ということ。

 

仕事中にすることをほっぽって運動しに行くわけにはいきませんよね。
家事をそのままにカラオケに行くわけにいきません。

 

そこで、心そのものを落ち着ける方法として瞑想がお勧めです。
瞑想ならば、場所も時間も選ばず、道具も必要ありません。

 

むしゃくしゃしたら、ふと立ち止まって、瞑想してみてください。

ストレスを解消させて偏頭痛をなくす瞑想とは?

瞑想には、必要な道具は必要ありません。
ただ力を抜いて頭を一休みさせるだけで十分なのです。

 

よくありがちな胡坐をかいて手を組んで、ということも必要ありません。
寝ても、座っても、立っていても瞑想はできるのです。

 

気を付けなければいけないことはただ一つ。
考えないことです。頭を空っぽにすることでストレスは溶けてなくなるのです。

 

といっても、最初は1分考えないだけでも大変だと思います。
でも大丈夫、少しずつでも頭が空っぽになる時間は増えていきます。

 

それでもどうしても考え事をしてしまうという方は、感覚に集中してみてください。
まずは指先の感覚。
そしてつま先の感覚。
おなか、背中の感覚。
頭、肩の感覚。
聞こえている音、見えているもの。

 

感覚に集中すると、自然と心は静かになります。
心が静かになっているとき、ストレスはどこかに消えています。

 

慣れてくると、仕事中でも何をしていても瞑想できるようになります。
頭を働かせずに手が動くのです。

 

なにかストレスになるようなことでも、イライラする前にどうすればいいかを考えるようになるのです。
この感覚はなかなか言葉にはしにくいのですが、快適です。

 

ストレスを感じたら、まずは心を鎮めるために瞑想をしてみてください。
ストレスによる偏頭痛であれば、効果は高いはずです。

 

 

 

 

瞑想も運動もする余裕がない・・・そんなときには!ずきしらずの実

仕事や育児、いろいろなことが目まぐるしく押し寄せて心に余裕がない。
瞑想も運動もやってる時間はない!
そんな時は誰にでもあるものです。
そんなままでは楽しい時間も偏頭痛のせいで楽しさ半減。

 

それなら、サプリメントで偏頭痛を解消しましょう!
自分の力でどうしようもない時は我慢しないことも大事です。
一番おすすめはずきしらずの実

 

偏頭痛の原因となる血流の滞りを改善する成分を配合して、ズキッ、ガンガンを軽くします。
貴重な有効成分をたっぷり配合して、あなたの快適な毎日を応援します♪

 


現状を受け入れるのもストレス解消の方法

ストレスというのは、今の状態に満足していないことが原因の一つです。
こんな筈ではない、もっとできるはず。まだ足りない。
これらは適度に感じていれば自分を奮い立たせるいい刺激になりますが、度を越せばただのストレスでしかありません。
どうしてもイライラするときは現状をよく観察してみてください。
どこかに今を変える答えがあるはずです。

 

探し物をするときに重要なことは「ない」といって探すことではなく、「どこかにある」と思って探すことです。
意識が違うだけで探し物は見つけやすくなります。

 

そしてそのために必要なのは今を受け入れて心を落ち着かせることなのです。
よく、どん底から這い上がった人の成功譚を耳にするかと思いますが、どん底だったからこそ成功する、といっても過言ではないのです。
現状に余裕があれば人は今をすんなりと受け入れることが難しいですから。

 

でも、どん底になる必要はないのです。
冷静に、今を受け入れることで必ずチャンスは見つかります。

 

少し話がそれてしまいましたが、ストレスは今に満足していないことが原因だということは理解してください。
理解することで心に余裕ができるのです。
偏頭痛になるほどストレスを抱えてしまったあなたでも、どこかに今を変えるチャンスがあります。
痛みを感じているとどうしても余裕がなくなるもの。
ずきしらずの実を飲んで、落ち着いてからチャンスを探しましょう!

ホーム RSS購読 サイトマップ