足の臭いをバカにしてはいけない…。あなたが気づいていないだけかも…。

このサイトを見ているということはあなたも足の臭いの悩みを持っているということですね?
ありがちだけど決して笑えない悩み、それが足の臭いです。

 

臭いというものは見た目や癖以上に気になるものです。
なにせ、人は呼吸をしなければ生きていけません。
息を吸うということは臭いも一緒に吸い込むということ。
強烈なにおいは鼻にしみついて取れなくなります。
そしてあなたと一緒にいることがだんだん苦痛になってくるかも…。

 

毎日革靴を履いているお父さんが臭いのは昔から知られていますが、それ以上に臭いのは若い女性だったりします。
あなたは、、暑くてもブーツを履いていませんか?
気が付くと毎日、長い時間履いていませんか?

 

ブーツも気密性が高く、空気を逃さないのでにおいの原因になる菌が繁殖しやすくなるのです。
さらに、汗を吸収しにくいナイロン生地のストッキングまではくと、靴の中は細菌の天国になるのです。

 

自分の臭いは鼻が慣れてしまうのであまり気にならなくなりますが、他人からすれば気分を害するものなのです。
締め切った部屋では臭いが部屋中にこもることもあるのです。

 

例えば、初めてのデート。気合を入れておしゃれなブーツを履いて、楽しく遊んだあと。
部屋の中で靴を脱いだら臭いが部屋中に。

 

足の臭いは独特なのですぐに足の臭いだとばれてしまいます。
一気にいいムードは台無しになります。
足のケアをしていれば楽しい1日だったのに…。
こんな経験はありませんか?

足の耐えられない臭いの原因はこれだ!

前にも書いたとおり、臭いの原因というのは菌です。
菌が繁殖することで悪臭が立ち込めるのです。

 

それでは、足が臭くない人と臭い人の違いは何なのでしょうか?
なぜ細菌が繁殖しやすくなるのでしょうか?

 

もちろん、足の裏から汗が出やすい人もいます。
私もそうです。常に足の裏から汗が出るタイプの人もいますが、それだけが原因ではないのです。

 

大きな原因は靴の種類です。
サラリーマンのおじさんの足が臭いのは革靴を毎日履いているからなのです。
そして、若い女性にも足が臭い人が増えているのも同じ理由、革製のブーツを履いているからなのです。

 

なぜかというと、気密性が高いから。空気を逃がさないので汗に含まれる水分も逃さないのです。
湿気は、細菌にとって活動しやすい環境を作り出す助けになります。

 

細菌は、皮脂を食べてどんどん増えます。
通常は足の皮膚にいる善玉菌が悪玉菌の活動を抑制するのでにおいが出ることは少ないのですが、湿気が多い環境だと悪玉菌が繁殖してしまうと臭いが出てくるのです。

 

悪玉菌が多くなると足が臭くなります。
つまり、革製の靴をやめても、悪玉菌が繁殖している状況を変えないことには足は臭いままだということです。

強力な足の臭いにはこれだ!足の臭いにノーノースメル

ついてしまった足の臭いは消すのが難しく、香りでごまかすのも難しいです。
では、どうするか?

 

臭いの根本を改善するには通気性の良い靴を履く、2〜3足の靴を履きまわして靴の中の湿気をたまらないようにする、足をこまめに洗うといった雑菌が増えないようにすることは大事です。

 

悪玉菌が増えないように足の皮膚の環境を整えてください。
じわじわと臭いは少なくなるはずです。

 

さらに、臭いを抑えるために93%が効果を実感!足のニオイ消しには『ノーノースメル』をおすすめします。
制汗、殺菌、防臭、角質ケアの成分をバランスよく配合してあなたの足の臭いの悩みにしっかりと応えてくれます。

 

朝、夜の2回クリームを刷り込むことで、悪玉菌を抑制、善玉菌を育て、皮脂をケアして臭いを抑制します。
足の臭いの原因を研究して、効く成分を盛り込んだクリームは、多くの方の臭いの悩みを解消しています。

 

いろいろ試したけど思うような効果が出ない、何とかしてすぐに効果がほしい、そういった方にお勧めです。

 



あなたの足は将来臭くなるかもしれない!3つのシグナル

今は足は臭くないから大丈夫、と思っていませんか?
これから臭くなる可能性はあるのです!

 

革製品の靴を履いている、履くことが多い
長時間靴を履く、または何日も同じ靴を履く
汗を吸いにくい化学繊維の靴下、ストッキングをはいている

 

この3つが当てはまる方は足の臭いに注意しなければいけません。
逆に言えば、この3つに気を付けるだけで足の臭いは大きく変わります。

 

足の臭いは普通のケアをしているだけではなかなか消えてくれません。
一生懸命足の裏を洗ってもすぐに臭いが復活してしまいます。

 

また、この3つは水虫が治らない原因でもあるのです。
たかが足の臭い、ですがされど足の臭い。
侮ってはいけません。

 

足の臭いが強くなるのは夏だけだと思って安心していませんか?
汗をかかない時期だって靴の中はムレムレなのです。