もうアレルギー性鼻炎は怖くない!夜もしっかり眠れる方法

アレルギー性鼻炎はとってもつらい!少しでも楽になりませんか?

アレルギー性鼻炎、鼻づまり。
私は生まれた時からアレルギー性鼻炎でした。

 

小さいころから鼻水が垂れているか、鼻が詰まっているか。
両方の鼻で空気を吸い込んだ思い出がありません。

 

とてもつらいことですが、生まれた時から鼻水、鼻詰まりを経験していたので当たり前のように感じていました。
頭が働かないことも、眠れないことも。

 

当たり前なので対策を立てる必要がないと思っていました。
もちろん両親は気遣ってくれて病院で治療をしたり、鍼治療を勧めてくれたりしていましたが、一向に良くなる気配はありませんでした。

 

これではよくないと感じたのは上京した大学生のころ。
薬局で見つけた吸入するタイプの鼻炎薬を試して、鼻が通ることに感動したものです。
でも、これも3時間しか効果がなく、ぐっすり眠るには短い時間しかありません。

 

長いことかかりましたが、今では鼻が通る時間のほうが長くなりました。
まだ空気の悪い場所に行くと鼻がぐずついて苦労をしますが、何もしないときに比べると全然快適に過ごせるようになりました。

 

このサイトを開いているということは、あなたもアレルギー性鼻炎で悩んでいる方だと思います。
私が試して効果のあったものをいくつか紹介します。
日々が少しでも快適になれば幸いです。

まずはアレルギーの原因をなくす

アレルギー性鼻炎は、そもそもどうして起こるのでしょうか?
それは、免疫機能のせい。

 

体にとって悪いものを排除しようとする働きがアレルギー反応になって出てくるのです。
ある人にとっては何でもないようなものでも、また別の人にとってはアレルギー反応を引き起こすトリガーになります。

 

私の場合は埃。空気中に漂う細かい粒がアレルゲンです。
埃や砂粒、花粉、今話題のPM2.5などでも鼻水が出てくるようです。

 

これをなくさないことにはアレルギー反応はなくなりません。
特に部屋の中に漂う埃は絶対になくさなければ居場所はありません。

 

というわけで、鼻炎がひどいと思う方はまず掃除を始めてください。
掃除機で埃を吸い込むことでかなり楽になると思います。
できるなら、吸引力の強い掃除機を買うこと。

 

それから、空気清浄機を買ってください。
どうしても舞ってしまう埃を取るには空気清浄機が一番。
特に、寝る前に付けておくかどうかで寝つきは全然違います。
布団自体埃を出しやすいですし。

 

それから、掃除機の吸引口に付ける布団用のアタッチメントも必要です。
電気屋さんの掃除機コーナーに置いているはず。
これ、いいです。

 

このアタッチメントをつけて布団を吸うんですが、埃をがっつりとってくれます。
これをして眠るだけでも夜中に鼻が詰まって目が覚める、ということがなくなります。

 

私の場合はこんな感じで部屋にいることがずいぶん快適になりました。
棚に積もった埃はそのままでも平気なので、床と布団、ここを重点的に掃除してください。

腸内をきれいにしてアレルギー反応を出にくくする

アレルギーと腸内環境。
一見関係ないように見えますが大いに関係があります。

 

私がすごくお勧めするのは「玄米」と「ヤクルト」。
そう、「玄米」と「ヤクルト」でかなりアレルギー反応はなくせます。

 

部屋の中は掃除することで鼻が落ち着きますが、外に出るとそうもいきませんね。
体の中を整えることでアレルギー反応を押さえることができるようになります。

 

玄米は少し前に流行りましたが、食物繊維が腸にたまった汚れを取ってくれる効果があります。
食べた翌日の便がすごいことになるので楽しくなります。
思っているよりもあなたの腸、汚れているかも。

 

ヤクルトは、そう、あの小さな容器に入った乳製品。
ヤクルトを飲むことで乳酸菌が腸内環境を整えてくれるのです。
おなかの調子もよくなりますよ♪

 

いろいろと試しましたが、玄米とヤクルトが一番効果が高かったです。
玄米は発芽玄米ではなく、玄米がお勧め。
それから、たくさんの乳酸菌飲料がありますが、ヤクルトが一番おすすめです。

 

ほかの乳酸菌飲料だとおなかが緩くなるだけであまり実感がわかなかったですが、ヤクルトだとしっかり効いている感じがします。
どちらもスーパーで買えるものなので、だまされたと思って試してみてください。
体の調子は良くなるし、肌も強くなった気がします。

 

ただし、便通がかなり良くなるので気を付けてください。
調子のいい時はおしっこをしようと思ってトイレに行くとその流れで催すこともあります。
おなかが緩くなった感じはしませんが、それだけ腸が活発に動くようになります。

 

えぞ式すーすー茶で鼻詰まりをなくす!

掃除をして、玄米を食べて、食後にヤクルトを飲む。
これでかなり改善されたと思いますが、さらにもうひと押し。

 

最近知ったのですが、アレルギー性鼻炎を抑えるお茶、というのがあります。
その名も、えぞ式すーすー茶

 

名前からなんか効果がなさそうな気もしましたが、試してみるとなかなか。
味は中国茶にありそうな少し香りのある、少し甘めの感じです。
飲みにくいタイプではなく、お茶代わりに飲める優しい味わいです。

 

効果の出る人は30分で実感できるとかいてありましたが、私の場合は1時間、2時間たってからじんわり効いてきます。
その代わり、その日1日は鼻づまりせずに過ごせてます。
調子がいい日は2〜3日鼻が通り続けることも。

 

妊婦さん、赤ちゃんでも飲めるようなので、成分は安心できると思います。
鼻炎薬とか効果があってもきつい副作用とか、体に良くないものが入ってそうな気がしますからね。

 

今日は体が疲れていて特に鼻水が凄そう、というときに飲んでおくと心強いかと思います。

鼻炎は治らない!?

私も小学生の頃にさんざん言われましたが、アレルギー性鼻炎は治りません。
大人になると鼻の形が変わって詰まりにくくなる人もいるようですが、知っている限りでは高校生になっても鼻水が出る人は一生そのままだと覚悟したほうがいいかもしれません。

 

とはいっても、アレルギー性鼻炎がない人でもくしゃみをするし埃っぽかったら鼻水だって出ます。
人より少し敏感、位に考えておいたほうが気楽に過ごせるかと思います。

 

でも、鼻詰まりで眠れないとか、集中できないとか、頭が働かないとか生活に支障が出やすいのも確かです。
試験や人生を決める大一番にそれではどうしようもないですね。
人より弱い部分だからこそカバーできる方法を知っていることが大事なんじゃないかなと思います。

 

もちろん、手術だって方法の一つです。
確かに効果があるのですから、試してみるのもいいかもしれません。
医学の進歩で簡単に治る日が来るかもしれませんし。

 

上にかいたものは、私が試して確かに効果があったと実感したものです。
試していないものはありません。
だから、あなたにもある程度の効果は期待できると自信を持って言えます。
ですが、読んだだけでは当然ですが効果はありません。
動くかどうかはあなた次第ですが、何もしなければ変わらないのは当たり前です。

 

ぜひ、もっと快適な日々を手に入れるためにチャレンジしてください。